自動車保険 乗り換え

自動車保険≪乗り換え≫のタイミング



 

自動車保険を乗り換える時期・タイミングというのは、いつがいいのでしょうか?まず最初にしなくてはいけないのが、今加入している自動車保険の満期がいつなのかを調べる事です。

 

大抵は、満期日の二ヶ月位前になると保険会社や代理店から次回更新する時の保険料が書かれた、満期の案内通知のハガキが届くと思います。

 

以前、日本の損害保険会社は護送船団方式で自動車保険の保険料や補償内容は、どこもほぼ同じでしたが、現在は完全自由化となり、各社バラバラとなりました。

 

自由化以前はどの保険会社を選んでも大きな違いはないと言うことで、車を購入した時初めて入った自動車保険の会社に、何十年と加入し続けていた人がほとんどだったと思います。

 

しかし今は違います。補償内容が同じでも保険料が全然違います。バブル崩壊後デフレ経済が何十年と続き、毎月の給料は上がるどころか下がり続け、家計は大変です。

 

生命保険もそうですが、保険の見直しをされる方が今非常に増えています。

 

そこで、自動車保険を完全無料で一括見積もりできるサービスがあります。一括見積もりする事によって今入っている自動車保険の相場や最も安い保険会社を最短5分で知る事ができますので、利用してみる価値は大いにあると思います。

 

他社への乗り換えの場合、基本的には「前契約が満期もしくは解約で終了した日の翌日から7日以内」であれば、ノンフリート等級を引き継ぐことが可能です。

 

通販型だと代理店に支払う手数料コストがかからないので、同じ契約条件でも、場合によっては5万円以上安くなるケースもあります。

 

≫【無料】自動車保険一括見積もりサービスはこちら

 


 

≫【無料】火災保険一括見積もりサービスはこちら

火災保険は長期契約がお得です。 1年契約と比較した場合、2年契約で7.5%割引、5年契約で14%割引、10年契約(最長)だと18%割引にもなります。(割引率は保険会社によって異なる場合があります)近年の異常気象により、自然災害の将来予測に不確実要素が増しているため、今後も値上がりしていくことが予想されます。また保険会社によって保険料に大きな差も生じています。補償内容をしっかり確認して、少しでも保険料の安い保険会社を選びましょう。一括見積もり(無料)を利用してお確かめ下さい。



 

≫廃車・水没車の買い取り【無料査定】サービスはこちら